10/12-14「盛岡手づくり村秋まつり2019」開催決定!

つなぎ源泉公園

つなぎ源泉公園

つなぎ源泉公園は経済産業省「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」を活用し整備されました。つなぎ源泉公園には足湯、手湯、温泉卵製造体験コーナー、食品乾燥施設、温泉卵製造施設があり、バイナリー発電で使用した後の温泉が使われています。

温泉卵製造体験コーナーと足湯・手湯は自由に利用できますよ!

手湯

つなぎ源泉公園・手湯

つなぎ源泉公園の手湯。やまいち手湯よりも温度は高め。
特に夏場は高温にご注意下さい。

足湯

つなぎ源泉公園・足湯

テーブル付きの足湯です。

温泉たまごづくり無料体験コーナー

温泉たまごづくり無料体験コーナー
温泉たまごづくり無料体験コーナー

運営元からのお願い
卵の持ち帰りトラブルが発生しております。自己責任での管理をお願いします。

①温泉たまごできあがりまでの所要時間目安は約45分以上です。温泉供給状態により、温泉の温度変化があります。(*)
②製造容器を同時に2個以上使用することはご遠慮ください。製造容器は譲り合ってご利用願います。
③製造容器に卵以外のものを入れないでください。
④高温の源泉です。やけどには十分気をつけてご利用ください。
⑤バルブ等の器具類には手を触れないでください。
⑥ごみはお持ち帰りください。

*きのぷー補足
冬場は2時間以上かかります
夏場でも、1時間〜1時間半程度かかることもあります

旧源泉・荒湯跡

旧跡・荒湯
旧源泉・荒湯跡

荒湯について
ここはかつて、高温多量の温泉が湧き出ていた自然湧出温泉「荒湯」の跡です。往時の湧出状況は荒々しいまでに盛んで近寄りがたいものがあったことから「荒湯」と呼ばれ、神聖な場所とされてきました。当温泉地に点在した十余の温泉中、「荒湯」は温泉76℃、湧出量600㎥/毎分もあって、地域内需要の大方をまかなっていましたが、昭和35年頃から湧出量の減少が顕著となり、平成2年11月17日をもって自然湧出は絶えてしまいました。

しかし、地下深層部には豊富な温泉水脈があり、平成4年からは現在地の上流部約800メートルの地点において、深層部の温泉を動力で汲み上げることにより、安定かつ豊富な温泉供給を行っています。なお、この温泉の泉質は、全国でも珍しいアルカリ性単純硫化水素泉で、特に動脈硬化症や高血圧症、抹消循環器障害や心臓病などの循環器疾患に効果が高いといわれている名湯です。
旧源泉・荒湯

営業時間

温泉たまご製造体験コーナー 8:00-17:00