11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

「起業家が必ず知っておくべき『経営管理 5つの視点』」セミナーへ。

「起業家が必ず知っておくべき『経営管理 5つの視点』」セミナーへ。

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

いわて観光グローバル人材育成講座の修了式が終わるや、その足で開運橋にある産業支援センターのセミナーに参加してきました。

今日のお題は「起業家が必ず知っておくべき『経営管理 5つの視点』」
講師は、地元盛岡市にあるリージョンパートナー会計事務所代表・三上光徳さん。

地元のご出身で、東京の大学を卒業後、大手外資系監査法人勤務を経て独立。
現在はUターンして会計事務所を開所するとともに、ソフトウェア開発事業も手掛けておられます。

経営者の皆さんが日々悩んでおられるであろう経営管理の肝を、シンプルにわかりやすくご指南下さいました。

今後、事業を進めて行くに当たり避けて通れないところかと思うので、学べてよかったです。

木のプーメモ
・経営管理とは
経営者が描く未来を実現するための会社の効率的な運営技術。技術は学ぶことができる。

・経営管理5つの視点とは
①採算管理(資金繰り・資本政策)
②契約(書の)管理
③労務管理
④内部不正対策(従業員による不正対策)
⑤経営者不正対策

経営管理のフレームワークを頭に入れる

・キャッシュ・フロー(現金預金の動き、以下CF)を重視する。ここを理解した上で損益計算書を理解すると◎
(逆に言えば、CFの動きは損益計算書だけでは見ない)

・売上も(会社の)原資になる。むしろ売上が原資の基本中の基本。原則売上で賄う。
・STRAC図を活用する。特に粗利率、労働分配率の2つが重要な指標。

・会社にとって必要な経費か?会社の価値を上げる費用、投資なのか?