11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

「音楽のある展覧会」を鑑賞してきました。

「音楽のある展覧会」を鑑賞してきました。

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

日本とオーストリアの友好関係150周年を記念した特別展覧会が東京で開催されていると知り、六本木一丁目にあるホテルオークラ東京別館アスコットホールに行ってきました。

ホテルオークラ東京別館
ホテルオークラ東京別館

「ウィーン楽友協会 アルヒーフ・図書館・コレクション」が収集する自筆譜や手紙、絵画や写真などの貴重な音楽史料が展示されていたのですが、これがもうすごい。

19世紀後半に自宅で楽器演奏を嗜む絵画や、日本とオーストリアが古くから交流していた史実など、クラシック音楽好きな方には堪らない展示品の数々でした。

展示品の一部は下記ウェブサイトでも紹介されております。
是非御覧下さい。

ベーゼンドルファー214VC クリムトモデル
※貴重なピアノ(ベーゼンドルファーの214VC クリムトモデル)を使用したミニコンサートも開催されていたようです(写真撮影OK)

なお、本展示会の隣の会場では、写真家・市川勝弘さんの特別写真展「素顔のウィーン・フィル」 my dear friendsがも同時開催されていましたが、こちらに関してはまた日を改めてご紹介しましょう。