11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

「いわて観光グローバル人材育成講座」に参加しました

「いわて観光グローバル人材育成講座」に参加しました

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

今日から始まった岩手大学の公開講座「いわて観光グローバル人材育成」に参加してきました。
岩手大学ではこれまでにも社会人向けに公開講座を開講してきましたが、観光に特化した講座は初めてだそうです。

どんな講座やねん

主催者の「三陸復興・地域創生推進機構」曰く、

近年、少子化・高齢化が進むにつれて地域の衰退や過疎化が大きな課題となっています。こうした課題を解決するための一つのキーワードが「観光」です。そこで岩手大学では、地域の活性化を図るためにグローバルな視点をもつ観光人材育成をJR東日本との連携をとおして講座を開講します。

定数は限定15名。対象者は観光関連従事者等でしたが、私自身、一応、商工観光部の人間やし、将来貿易商としてインバウンド・アウトバウンドに携わることを考えているので、プラスになるのは間違いないだろうと思ってエントリーしました。

とにかくすごかった!

すばりひと言。参加してよかったっす!

講師陣が現場の第一線で活躍されている方しかいなかくて、しかもプレゼンテーションの内容も的確でわかりやすかった。
韓国や中国出身の方が受講者やプレゼンターだったので、インバウンドの生の声を聞くことができた。
これで無料とか大盤振る舞い。お金出して受講する内容でしたわ。
(本講座はJR東日本さんの寄付で開講しているため。これは募集要項に明記されてます)
  

今回のカリキュラム

日にち講座名
10月16日(水)観光と地域社会朴 賢淑岩手大学准教授
観光と歴史と文化劉 海宇岩手大学教授
平泉・一関DMOが描く観光ビジョン松本 数馬(一社)世界遺産平泉・一関DMO 代表理事
10月17日(木)岩手県の観光資源とインバウンド戦略山田 麻紀(公財)岩手県観光協会観光振興部長
東北における観光振興紺野 純一(一社)東北観光推進機構専務理事
グローバル時代の観光について考察櫻井亮太郎株式会社ライフブリッジ代表取締役
観光経営学櫻井亮太郎株式会社ライフブリッジ代表取締役
グローバル観光人材に必要な資質櫻井亮太郎株式会社ライフブリッジ代表取締役
10月18日(金)JR東日本が地域の皆さまと取り組む観光振興施策内川 秀人東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社観光推進室長
フィールドワークの目的と到達目標朴 賢淑岩手大学准教授
10月24日(木)
10月25日(金)
フィールドワーク(岩手の観光資源と各市町村の実践)朴 賢淑岩手大学准教授
朴 仙子岩手大学特任研究員
11月19日(火)岩手県観光の課題と展望(受講者プレゼンテーション)朴 賢淑岩手大学准教授

今日の講座から

今日は3つの講義を受講しました。
大学と同じく90分授業3コマだったので、大学のスクーリングと全く変わらなかったです。

(木のプーメモは準備中)