【注目】水でカップ焼きそばを作る方法が話題だったので「藤倉湧水」で試した結果

盛岡手づくり村秋まつり2019 ダイジェスト(初日のみ)

盛岡手づくり村秋まつり2019 ダイジェスト(初日のみ)

きのぷー

おばんですー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

台風19号が日本列島に近付いている中、盛岡手づくり村秋まつり初日は予定通り開催されました。

ただ、盛岡市内も朝の時点で強風雨となっており、ポラーノの広場での露天は中止、地場産センターの建物内でやりました。
交通機関の運転見合わせが徐々に始まる中、足止めを受けた方や、どこにも行くところがないという方がご来村下さったり、この天気にもかかわらず、ツアーバスが何台も来たりと、意外と来訪される方がいらっしゃいました。

雨天時は縮小体制で展開

キッチンカーのみ、地場産センターの建物を出たところで出店
キッチンカーだけ、建物を出たところに出店

縮小体制で出店しました
センターのロビーに急遽出店スペースを設置。

屋外コンサートも急遽建物内で開催

ゲストライブリハーサル中

恒例の野外ゲストライブもこの天気ですので、センター2階で開催しているものづくり体験スペースを割いて、特設ステージを作りました。

凝縮した体験スペース

普段は各ブースをゆったり場所を取っていますが、ライブ会場確保のため、ギュッと凝縮。

秋まつりならではの企画〜手づくり村職人展

手づくり村職人展

盛岡手づくり村でものづくりに励む職人の新作展示会「手作り村職人展」は秋まつりの目玉企画の一つ。

今回の実演はホームスパン糸紡ぎ

ホームスパン糸紡ぎ実演

今回の伝統工芸の実演は、みちのくあかね会さんによるホームスパン糸紡ぎ。
羊毛を手紡ぎする光景を、間近でみることはそうそうないと思います。

念の為
ホーム・スパンは「羊毛を手染め、手紡ぎ、手織りした織物」で、
食べ物ではありません(パンだと間違える方が多いそうです)

初日は安全のため16時で繰り上げ閉館

結局、台風接近に伴い、安全のため、16時で繰り上げ閉館となりました。

雨天時、荒天時のアナウンスが依然不十分

前回の夏まつり、初日雨で開催をどうするのかと思っていたら
チラシやポスターに記載がなかったことに気付き
「アナウンスしとかないとだめっしょ。。。」ってコメントしました。

終了後、関係各位にこの点ひと言記載すべきだと思いますよって提案したけど、
 
ガン無視。
 
「予告なしに変更する場合がございます」「雨天決行」と言った一言載せるだけでええのに、それってそんな手間か?
SNSでの事前情報発信もなし。なめとんか💢

こんなん、イベント主催者やったら、アナウンスするのん、当たり前やし。
電話で問い合わせが来たら答えればいいって発想なんやろうけど、
それにかかりっきりで仕事に手がつかないとか、最早笑えない喜劇

ほんま相変わらずお客さま本位でなくこっちの勝手になってしまっている。

 

が っ か り で す わ 。
激おこぷんぷん丸
💢激おこ💢ぷんぷん丸💨