11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

箱ヶ森と東根山登山口でフィールドワーク

箱ヶ森と東根山登山口でフィールドワーク

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

登山客再誘致の可能性を探るため、
まずは周辺の登山口の状況をリサーチ。
クマの動きが落ち着いた頃を見計らって、登山しようと思ってます。

前回の現地調査! \デン/

「つなぎ温泉街に登山道らしきものがあるのに全然案内がないがな!!」
「ここらへん登山愛好家の間では知られてるし、もうちょっとPRしてみてはどうか?」
「参考までに、つなぎ以外の登山口はどうなってるのか、調べたろ!」
「ちょwww南昌山の登山口に行こうとしたらオフロードばっか。ヘアピンカーブもあるし、ア○トじゃきついて!」
「バリバリバリ!ゴゴゴゴガガガガ!」

つなぎ温泉側登山道

10月2日、現地調査。

一昨日、猪去地域の再調査と、紫波町にあるラ・フランス温泉脇にある東根山の登山口を現地確認。

猪去地区、再び

猪去側登山道

矢巾温泉にあった登山図を手がかりに再調査。
その結果、上猪去地区にある施設「ゆうあいの里」(元・かんぽの宿)のすぐ近くに登山口がありました。

null

申し訳程度に設置されている登山口とクマ注意の看板。
あまりお金かけられへんのんわかるけど、伝わればええって言うのが丸出しやん(苦笑)

上猪去の登山ルート案内板

あっ!ここはちゃんと登山ルートの案内板があるやん。
箱ヶ森だけかと思いきや、手前に太田薬師という山もあって、ここは登山道が整備されているっぽい。
標高400メートル近くあるので、それなりに準備が必要そうやね。

盛岡市の環境部でも太田薬師の登山ルートを紹介しているようです

宮澤賢治の歌碑

登山口には宮澤賢治の歌碑がありました。

しろがねの
 雲流れ行くたそがれを
  箱ヶ森らは黒くたゞずむ

学生時代、岩手山をはじめ地元の山という山に登山していたようで、箱ヶ森も縁深い山の一つ。

猪去地区のりんご園

米とりんごの収穫真っ盛り。
ただ、熊に食われたり、枝をへし折られるなどの被害が後を絶ちません。

飯岡沢登山口

飯岡沢登山口

猪去の南、上飯岡地区にも箱ヶ森の登山口があるようなので行ってみたら、
岩鋳飯岡工場があるところやった。
現地案内板は見当たらず。

温泉近くの登山口

東根山登山道入口

「温泉+トレイル」というテーマで、先週は矢巾温泉と南昌山登山口に行きましたが、
今回は更に南下して、紫波町の東根山登山道入口へ。

東根山登山口

東根山登山口の山小屋

おおー、さすが。
付近は整備されているし、山小屋まである。
やっぱり地元の方と協力して環境整備することが必要なんやね。。

ラ・フランス温泉館

近くにはラ・フランス温泉館とホテルゆらら
トレイルが終わったら、温泉でゆっくりできて、宿泊もできる。

登山客に限らず、温泉合宿、子ども会、老人会など、様々なプランを企画して集客しているし、
そういう設備を持っているのは強いな。

つなぎ温泉にもこういう感じで集客するところが一つぐらいあってもいいのでは?

まずは身の丈に合った集客の仕組みを考えよう

というわけで、つなぎ温泉に登山に来る人を増やそう大作戦をやってみよう。

まずは湯の館山と太田薬師に行ってみて、
つなぎ温泉側からの箱ヶ森の登山ルートを自分で確認して、情報発信をする。

現地を歩いてみて、トレイル以外でアウトドアスポーツなどができそうな感じなら
そっちの方向でもイベントを考えてみてもいいかもしれない。

規模の大きなイベントだと準備が大変だし、
だからと言って、小規模だと、よほど有名人が来ない限りわざわざ来ない。

身の丈に合うところから、人が来る仕組みを作ってみたいと思います。