11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

BEAM-1号に乗ってきました(横浜・東京発岩手行夜行バス)

BEAM-1号に乗ってきました(横浜・東京発岩手行夜行バス)

きのぷー

おばんでがすー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

盛岡駅方面行き高速バス乗車体験記。
今回は、横浜・東京⇔盛岡経由宮古・山田町間を結ぶ「BEAM-1(ビームワン)」に乗ってきましたーレポートをお届けします。

注意
※2019年10月2日時点の情報となります。
※以下の内容は変更となる場合がございます。最新の情報につきましては、事業者様の公式ホームページをご確認下さい。

BEAM-1号について

横浜駅、品川、浜松町と盛岡、宮古および山田町を結ぶ高速夜行バスです。
毎日1往復が運行されております。

全席予約指定制。乗車前に予約が必要です。

ウィキペディア曰く、名称の由来は「宮古市が本州で最も早く朝日(ビーム)が見られることにちなんでいる。」

運行会社:岩手県北バス、京浜急行バス
(運行スケジュール未確認。情報求む)

タイムテーブル(2019.9.8)

今回の運行会社は「岩手県北バス」でした。

20:55
横浜駅東口バスターミナル(17番)出発
横浜駅東口バスターミナルは横浜そごうの1階にあります。
YCATのバスターミナルとは隣どうしですが、此方はスカイビルの1階ですので
お間違えのないよう、ご注意下さい。
21:40
品川バスターミナル出発
品川バスターミナル
品川駅から泉岳寺方面へ歩いて10分ほどのところにあるバスターミナル。
高輪ゲートウェイ駅が開業すれば此方が最寄り駅になりそうです。
22:00
浜松町バスターミナル(8番)出発
浜松町バスターミナル8番のりば

浜松町駅前にある世界貿易センタービル別館の1階。本館2階に連絡口があります。
今回、私は此方から乗車しました。

佐野サービスエリアで休憩
BEAM-1は東北道2箇所のサービスエリアで休憩を取ります。
1箇所目は栃木県の佐野サービスエリアです。
到着予定時刻は情報入手次第、更新します。

※道路状況等により、休憩箇所変更の可能性もございます。

紫波サービスエリアで休憩
2箇所目は岩手県紫波町の紫波サービスエリア。
到着予定時刻は情報入手次第、更新します。
05:20
岩手県北バス盛岡南営業所到着
岩手県北バス盛岡南営業所

インターネット上では「盛岡南」とだけ記載がありますが、盛岡南インターチェンジの東、盛岡市永井にある岩手県北バス盛岡南営業所のことです。盛岡南インターからすぐにバイパスを北進して盛岡駅西口に向かうバスが大半の中、なかなかマニアックやなあ。

とは言え、営業所から南へ歩いて5分ぐらいのところにJR東北本線岩手飯岡駅があるので、利便性はいいと思います。
※一応、盛岡南~盛岡駅間で連絡バスあり。乗車当日にビーム1号の乗車券を提示すれば乗車可能。

05:30
盛岡駅西口26番のりば到着
盛岡駅西口26番のりば

盛岡駅へは西口26番のりばに到着します。
私はここで下車しましたが、宮古経由山田町が終点です。

07:35
宮古駅前到着
宮古駅前6番のりば
宮古駅前6番のりば(106急行乗車時の写真ですが、現地のイメージということで、、、)

県北バスの宮古駅前案内所前になります。
改札を出て横断歩道を渡らないといけませんが。

08:10
岩手県北バス山田支所前到着
山田町内は2箇所に停車。1つ目「山田支所前」と公式ではアナウンスされてますが、盛岡南同様、岩手県北バス山田支所前のことです。

支所内に待合室及びのりばがあるようです。
最寄り駅は三陸鉄道リアス線織笠駅(東へ徒歩約7分)

08:15
終点道の駅やまだ到着
BEAM-1の終点は「道の駅やまだ」が終点です。

鯨と海の科学館に近く、三陸鉄道リアス線岩手船越駅は南へ徒歩10分弱。ちなみに「本州最東端の駅」だそうです。

車内設備・サービス

●車内設備
3列独立シート
ブランケット
フットレスト
レッグレスト
セパレートカーテン
車内トイレ
コンセント
読書灯
スリッパ
運転手2名

パーク&ライド対応
盛岡南営業所、山田支所から乗車の場合、無料駐車場の利用OK

シート仕様

確認中。

Wi-Fiに関する情報

岩手県北バスの車両はWi-Fiあり(SSID「.Michinori-Free-Wi-Fi」)
→通信速度等、実測できず。

所感

発車オーライネットでのオンライン予約可能。ただし、BEAM-1は座席指定できない

公式ウェブサイト

シーズンごとの運賃など、詳しい情報は公式サイトを御覧下さい。
岩手県北バス

京浜急行バス