10/12-14「盛岡手づくり村秋まつり2019」開催決定!

2019年9月15日週の活動報告

2019年9月15日週の活動報告

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト、
今日は9月15日週の活動報告をさせていただきます。

活動した内容

もりおかコネクトWebページ作成
・ブログ記事の新規投稿及び投稿に関する資料収集。

9/15 盛岡手づくり村工房まつり参加
9/15、16日と2日間開催されたうち、初日に参加。特大煎餅焼きや鋳込みの作業等、工房まつりでないと見ることができないユニークなイべントもありましたが、周辺エリアでの大きなイベントが重なり盛り上がりに欠けた印象。

季節ごとの手づくり村の祭りと異なり、集客よりも各工房さんの日頃の活動を知ってもらう機会という意味合いを持たせたイベントであるならば、そのような観点でイベントの周知やプロモーションを展開が必要だと感じた。

手づくり村のホームページではイベントのイメージにつながるような投稿はなく、課を通じて改善提案申し上げた。

同まつりのポスターもデザインありきで、知っている人にはいいかもしれないけど、知らない人が見て、どのようなイベントでどのような人に来てほしいのかのイメージがしづらく、集客につながらなかったのでは。遠目から見たら何が書かれているのかもわかりづらい。

足を止めてポスターを見ていただけるような工夫がほしい。一次元から見れば今は宣伝の時代。宣伝面のテコ入れが課題かな。

2019 盛岡手づくり村工房まつり 盛岡手づくり村工房まつり2019 ダイジェスト(初日のみ)

9/18「水産物輸出・HACCPセミナーin宮古」参加
 任期終了後のビジネスに生かしたいと思い、JETRO盛岡と(一社)大日本水産会共催のセミナーに参加。水産物輸出を手掛ける上で避けて通れないHACCPのいろはから導入までのお話。中でも、共和水産株式会社の鈴木専務のお話は、現に自社製品を通じて三陸宮古ブランドをアメリカに浸透させる取り組みは具体的で感銘した。HACCP採用の実務は取り決めや手順がかなり細かく、その場で理解するには難易度も高いため、今後資格試験勉強と併せて研鑽が必要だと感じた。

水産物輸出・HACCPセミナーに参加しました 水産物輸出・HACCPセミナーに参加しました

9/19 第43回京都老舗めぐり訪問
当方出身地の催事がパルクアベニュー・カワトクで開催されていると伺い、訪問。抜群の知名度を誇る老舗、人気急上昇中のブランド、知る人ぞ知る隠れた人気のブランドと、テナントのセレクションが素晴らしい。平日ながら多くの来訪者で賑わっており、盛岡でも京都ブランドは認知されていることがわかった。

9/19 起業家塾@もりおか
第5回の講義に参加。日本政策金融公庫さんに実際に提出するフォーマットで創業計画書を作成。最終回で各人が発表予定。私自身は中国向け地場産品販売と貿易実務代行事業を想定した事業で計画書を作成。

9/20 輪島塗会館、石川県地場産業振興センター、石川県立伝統産業工芸館訪問
観光がてら伝統工芸関連施設を訪問。
午前中、輪島市の輪島塗会館及び輪島工房長屋を訪問。輪島塗もさることながら、朝市や、景観にこだわった街づくりは、観光客にも人気。また、交通量の少なさを生かし、ゴルフ場などで使われている電動カートを活用した新交通システムを導入し、観光客輸送及びガイドを実施。伝統を生かしつつ、新しい発想を取り入れた好事例だと思った。

午後は金沢市内に戻り、地場産業振興センターと県立伝統産業工芸館を訪問。地場産センターはセミナー向けホールや展示ホール、会議室、レストラン、工業試験場等を備えているが、物販コーナーはなく、一般向けへ特化させてない印象。

県立伝統産業工芸館は兼六園に隣接し、展示室と物販コーナーが設置。建物自体はそれほど大きくないが、兼六園が目の前であり、観光客の訪問も少なくなかった。

金沢・輪島へ行ってきました② 金沢・輪島へ行ってきました②

9/21 ZEN Karasuma KYOTO、錦市場訪問
京都市随一の商業地・四条烏丸にある京町家のシェアストア「ZEN Karasuma KYOTO」を訪問。地場産品のほか、地元以外のもの、海外の商
品も販売しているとのこと。業界関係者の注目は高そう。

併せて、地元の錦市場が観光公害に悩まされている実態を視察。ひと頃よりも落ち着いたとは言え、それでも移動に時間がかかるレベルで人が溢れていました。こうした現状を逆手に取って売り込むお店もあるが、そもそもここは観光スポットではなく、地域住民の買い出しの場。地域住民のケアほうが大事な気がする。

課題等(感想や今後の取組への課題)

ECサイト「盛岡市産業まつり」テコ入れに関して改めて意見交換。

課からのアドヴァイス等

全国各地の先進事例から学んだことを手づくり村やつなぎ温泉に是非生かしてもらいたい。