11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

国内旅行業務取扱管理者試験を受けてきた結果、衝撃の事実wwwww

国内旅行業務取扱管理者試験を受けてきた結果、衝撃の事実wwwww

きのぷー

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

ついに国内旅行業務取扱管理者試験の日がやってきました。
2ヶ月の短期決戦。昨日の模試の結果が思っていたよりもよかったので
出題傾向が変わらなければ合格できるかもしれない。そう思うと
変に緊張することもなく、普段通りで試験に臨むことができました。

肝心の出来はどうだったか

1.旅行業法及びこれに基づく命令

ほぼ例年通りの傾向だった気がします。
やらしい設問もあったけど、半分以上は簡単な問題が多かったし、
判断に迷ったとしても、マインスイーパみたいに消去法で答えを絞れるものも割とあった。

翌日、自己採点した結果、この分野が一番スコアがよかったです。
84/100点

2.旅行業約款、運送約款及び宿泊約款

個々の定義自体は難しくないものの、覚える量が多くて難儀した分野。
簡単な問題半分、怪しい問題半分って感じでした。
旅行業法同様、怪しい問題も、選択肢の消去法で回答できたものも少なくなかったです。
設問の選択肢が長いので、一つひとつしっかり読み込む意外に時間を食う。

勘違いで落としてしまった部分も多少あったけど、学習して過去問を解けばできる問題は大方できたので、まあ及第点でしょう。

自己採点結果
76/100点

3.国内旅行実務

ここがだめでした。模試では料金計算で満点だったりしたけど、蓋を開けると間違いが多かった。

模試でもあまり出来がよくなかった観光地理は、、、まああんなもんでしょう。
ここも知ってれば正解できるので、手を抜かずに覚えられる限り覚えてしまったほうが勝ち。

複数の観光地を組み合わせて「同一都道府県内にあるか否か」のような設問は、今後も続くんやろうな。

まさか今年3月に飯能にオープンしたばかりの

 

ムーミンバレーパーク

 

を出題するとかまじかよって思った。正解したけど。
というわけで、観光地理でも不正解を連発し、まさかの大誤算。
この分野のせいで合否がボーダーすれすれになってしまいました。

自己採点結果
65/100点

合格発表日は10/23(水)

本試験では、全科目で満点の60%を取ることが合格の条件です。
100点満点ですので、60点以上が合格圏。

例年通りであれば、ギリギリセーフ。
令和一発目やし、合格最低点を上げちゃおうっかなーてなったらアウト。

運命の結果発表は10月23日(水)。
ホームページ上で受験番号は公表されるみたいやけど、それは見んと、翌日自宅の郵便ポストに大きな封筒(=合格証)が届くことを期待して待つことにします。

ひとまずはお疲れさんでした、俺。