11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 観戦記

パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 観戦記

おばんでがんすー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです。
今日は、釜石鵜住居復興スタジアムで開催されたラグビーの国際試合「リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド」日本代表VSフィジー代表戦を観戦してきました!

釜石鵜住居復興スタジアムで初めて行われる日本代表戦であることや、対戦相手のフィジー代表は、世界ランキングで見れば格上の相手であること(フィジーは9位、日本は11位)など、何かと話題の多い試合。果たしてどのような試合が繰り広げられるか、楽しみです。

盛岡駅はじめ、各地で臨時シャトルバスが運行

盛岡発臨時シャトルバス

今日は全国各地から1万3千人を超える方が釜石にお越しいただきましたので、県内各地から臨時シャトルバスが運行され、JR釜石線も連結車両も増やして大幅増発。

私はというと、盛岡駅からシャトルバスに乗って、途中道の駅遠野風の丘での休憩をはさんで2時間半かけてのんびりスタジアムまで行きました。

臨時バスのりばからスタジアムまで10分ほど歩く

会場周辺は多数のボランティアスタッフの方がおもてなし。学生さんから高齢の年配の方まで、実に幅広い年齢層の方が着任されていたことに驚いた。これだけ多くの方を集めることも大変だったでしょうし、お一人おひとりがおもてなしの気持ちが溢れていたことにも感動しました。都会のイベントでこんな温かい空気は作れない。これぞ岩手・釜石の良さ。

ファイトイッパーツ

リポビタンDチャレンジカップということで、こんなブースも。
「ファイトー!いっぱーつ!」と雄叫びを上げると、リポビタンDをプレゼント。

山形からペロリンが参戦

山形からは地元の農産物等のPRを担うシンボルキャラクター・ペロリンも参戦。

「あなたも逃げて」碑

鵜住居地区も東日本大震災で甚大な被害を受けた場所の一つ。スタジアム前には石碑「あなたも逃げて」があります。

試合前の日本代表のウォーミングアップ
試合前の日本代表のウォーミングアップ

選手入場。皆さんのボルテージが少しずつ上ってきてます
試合開始前の様子


肝心の試合ですが、キックオフ早々にペナルティゴールと福岡選手のトライで先行し、その後は一進一退が続きながらも、最終的には日本代表が34対21でフィジー代表に勝利しました!おめでと〜!!!

釜石鵜住居復興スタジアムから その2

釜石鵜住居復興スタジアムから その3

試合終了直後。

関連サイトはこちら