11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

矢巾発・ちゃぶ台返し世界大会!?

矢巾発・ちゃぶ台返し世界大会!?

お早がんす~、岩手県盛岡市地域おこし協力隊のきのぷーです。
今日は、盛岡の隣町でユニークなイベントが開催されたというお話です。

www.kyoto-np.co.jp
岩手でちゃぶ台返し世界大会 「これでも痩せたんだぞ」 : 京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190615000082

昨日、盛岡市のお隣・矢巾町にあるショッピングモールアルコ「第13回ちゃぶ台返し世界大会」が開催されました。

今や矢巾町恒例のイベントのようで、日頃の思いの丈を叫びながらちゃぶ台をひっくり返すだけのシンプルなルールで、今年は21名がエントリーしました。

ルールは以下の通り(商工会チラシより)

競技用ちゃぶ台(縦30cm×横40cm×高さ22cm)をひっくり返す。
ちゃぶ台の上の玩具の食器などが飛ぶ。
※ちゃぶ台は発射台
※ちゃぶ台自体をぶっ飛ばすとケガ人が出ますので、要注意。
敷いてある畳(3畳くらい)の範囲内ではみ出たらファウル。
「○○さんやめてぇー」がスタートの合図。
※コンビやトリオでの参加も可。
※あくまでも昭和の頑固おやじをイメージしたお遊びです。DV・男尊女卑・国際問題・個人攻撃などの発言をする方の参加はお断りします。

これでも25キロ痩せたんだぞぉぉぉ!!!!!!

俺の何が悪いってんだあああぁぁぁ!!!!!!
やめてぇぇぇぇ

不満や文句だけではなく、

今まで僕に優しくしてくれてありがとう!!!!!!

楽しく生きたーい!!!!!!

と言ったセリフも。

それにしても

ちゃぶ台返しの世界大会て(笑)

言うたもん勝ちやなーと思いつつも、
地元の商工会町役場もガチで取り組むほどのかなりマジなイベントだし、全国各地のメディアがこぞってニュースにするなど、話題性はあった

そらそうやろ。

世界中探したってこういう大会はそうそうない(笑)

以上、矢巾からおもろい話題でした。

追伸
ちなみに、今回は8.25メートル飛ばした山田町の男性が優勝したとのこと。優勝賞品として大会オリジナルTシャツと矢巾町の特産品が贈呈されました。