10/12-14「盛岡手づくり村秋まつり2019」開催決定!

協力隊つなぎツアー(ぴょんぴょん舎編)

盛岡市地域おこし協力隊つなぎツアー 冷麺づくり体験の巻

こんぬづわー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊のきのぷーです。

今日は、協力隊メンバーをつなぎ地域に招き、現地を案内してきました^^

盛岡市の協力隊メンバーは今日現在13名。活動地域やテーマも幅広いため、それぞれがどのような場所でどんな活動しているのか、なかなか見えにくいものです。

そこで、相互理解を深める目的でそれぞれの活動エリアを訪ねようという企画が以前から不定期に行われていたようで、今回は、つなぎ地域となった次第。

つなぎと言えば、手づくり村とつなぎ温泉は外せないので、まずは、昼食兼ねて手づくり村にあるぴょんぴょん舎さんの冷麺工房で盛岡冷麺を作って食べることにしました。

協力隊つなぎツアー 冷麺づくり体験の巻

生地をこねるところから始めます

冷麺の生地づくりから体験メニューがスタート。馬鈴薯澱粉と小麦粉が入ったボウルに熱湯をかけ、生地をひたすらこねる。生地は熱いうちにこねないと粉がうまく混ざらなくなってしまうので、ひたすらこねこね。

それぞれこね終わったものを押し出し製麺機に入れたら、レバーで生地を麺の形に押し出し、、、

製麺機で麺を押し出し中

包丁で切り落とす
包丁で切り落とし、そのまま釜の中へ。

茹でる
茹でる

茹で終わったら水につけて。。。
茹で終わったら、水につけて、、、

もみ洗い
もみ洗い。粗熱とぬめりをトルトル

盛りつけの準備。

いよいよ盛り付け。人数分に麺を分け、真ん中にゆで卵が載せられるように形を整えます
キュウリだけは3個、それ以外は1個ずつ盛り付け。キムチは混ぜずに別皿にして

完成!
完成!!!

高校生かっ!って感じでみんなでワイワイしながら冷麺を作るのは楽しかったし、美味しいし、最高。

(つづく)