11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

八幡平トレッキング

八幡平トレッキング

岩手山とガマ沼
岩手山とガマ沼

おばんでがんすー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです。

今日は観光資源リサーチと称して、岩手~秋田県境の観光スポットを回ってきました。

午前中は八幡平をトレッキングしてきました。
トレッキングと言っても、山頂レストハウスまでは車で向かい、そこから30分ほど歩いて山頂を目指します。

山頂まで徒歩30分ほどに行くことができるところまで車やバスで来れるってのがすごい。
(※盛岡駅と田沢湖駅からバスが出てます)

ちなみにレストハウスの標高が1580m、山頂の標高は1613m。
標高差たった30m。山頂までの登山路も整備されているので、難易度はそれほど高くなさそう。
ただし、標高1500メートルなので、それなりに酸素の薄いのと、春から初夏にかけては山頂付近も普通に雪が残っているので、その点は注意が必要。

普段トレッキングしない自分にとっては、たかだか数百メートルの道のりすら、きつかったです。

八幡平山頂
八幡平山頂。

鏡沼のドラゴンアイ

山頂付近にある鏡沼では、5月下旬から6月上旬にかけての雪解けの過程で、竜の目のように見えることから「ドラゴンアイ」と呼ばれているのはあまりにも有名ですよね。

積雪量や天候等により、必ずしも開眼するとは限らず、現に去年は開眼しないままでした。
昨日の時点ではご覧の通り。形は出来上がりつつありますが、もうひと声ってところでしょうか。

ドラゴンアイに関する情報や写真等はこちらからどうぞ。

2019.6.17追記
後日。PR担当の協力隊員が開眼したドラゴンアイを見てきたそうで。