11/26-12/1 東京・上野で盛岡を伝える写真展「ワタシ、ここで、ikite、いる。」開催決定!

盛岡象に鈴木椅子。ん…ん?

盛岡象に鈴木椅子。ん…ん?

おはやがんすー、岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです。
今日は、協力隊の活動を始めて間もない頃のちょっとした笑い話。

先日、市役所の先輩職員の方とあるものづくり工房を訪ねたときのこと

職員さん

今日午後に盛岡象🐘の職人さんを訪ねに行きましょう!
承知しましたー!

わたし

・・・って

盛岡象の職人さん???ん????

盛岡象??
盛岡象??(※写真はイメージです)

動物公園に行くのかと思いきや、歩いて行くとのこと。。。

え、そんな近所に象がおるん?

頭の中が謎で満杯の私を余所に、悠々と現地に向かう職員さん。
市役所から15分ぐらい歩き、着いた場所は

石澤和竿・毛鉤工房
石澤和竿・毛鉤工房

この場に及んでようやっと
盛岡象の正体が盛岡竿(もりおかざお)で、私が盛大に聞き間違いをやらかしたことに気付くいた。

盛岡竿
盛岡竿

STEP.1
もりおかぞう🐘
STEP.2
もりおかぞおう
STEP.3
もりおかざおう
蔵王の牧場ざおう(※写真はイメージです。)
STEP.4
もりおかざお
STEP.5
バンザーイ🙌

この日の事件(?)はこれで終わらず、職員さんと職人さんとの会話の中で出てきたキーワード

鈴木椅子(すずきいす)

が何を指しているのかチンプンカンプンで、次の日になって

雫石(しずくいし)

だと気付く有様。。。

盛岡に来て、会話が通じなくて困ったことはなかったのですが、微妙なイントネーションを聞き取れるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです(*-*)